« 唾液腺炎③ (周りの反応) | トップページ | 唾液腺炎⑤ (唾石を取る手術) »

唾液腺炎④ (原因となる唾石のこと)

こんなに痛い顎下腺炎、原因はなんでしょうか?
唾石があり、唾液が流れにくくなったところに、風邪の菌が逆行性感染したものと思います。


唾石とは何かは、詳しくは他の方に譲ります。

私の場合、初めて気付いたのは、第一子の産後でした。
出産翌日の夜、下の前歯の裏側に、ニョキと突き出る固いもの。
ほっとけず舌でチョロチョロ触っていると、米粒より少し大きな石が出てきました。
全く痛くなかったです。


「何これ、唾石かな?」
と思ったものの、「まあ、出ちゃったから良いか」と深く考えずに、写真一枚とっただけでした。
白い軽石のような感触で、軽く噛むだけでポロポロ崩れました。

一年経った頃、右顎下に腫れを自覚しました。
食事の度に大きく腫れて。
触った感じ、悪性ではないだろうけど、とにかく首のことなら耳鼻科にいこうと近医に駆け込みました。
最初の診断は、「唾石7割。癌3割」とのことで、CTで確認。


石は2個あり、顎下腺の腺管内に10×4mmのものが1つ、
腺管移行部に3~4mmくらいのものが1つありました。

「大きい方だけでもとってあげたいなあ」
と先生が仰り、しばらく口の中と顎下からグリグリ触ってくれていましたが、思いのほか奥にあるようで、外来でとることは断念しました。

この後、唾液腺炎その1を経験。
食事を見るだけで、唾液が溜まり、痛くなるので、子どもの離乳食をあげるのが激しく苦痛でした。


この3ヶ月後、唾液腺炎その2。
ロキソニンを飲みたくても、痛みで口が開かず。
もし、医療関係者の方がこれを見たら、処方の際は、ロキソニンだけではなく、ボルタレン坐薬を出すと良いと思うのですが。


この2回の唾液腺炎で、顎下腺をマッサージすると、排膿(唾と一緒に膿みが口の中に出るのです)が促され、回復が早いと知りました。
酸っぱいものを食べて唾液を出すように言われたけれど、痛くてそれは出来ませんでした。
なんせ、水も飲めないんですから…

« 唾液腺炎③ (周りの反応) | トップページ | 唾液腺炎⑤ (唾石を取る手術) »

唾液腺炎・顎下腺炎・唾石」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 唾液腺炎③ (周りの反応) | トップページ | 唾液腺炎⑤ (唾石を取る手術) »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ