« 華、学会発表する の巻 | トップページ | 唾液腺炎② »

唾液腺炎①

こんにちは、数年ぶりです。華です。
いきなりですが、唾液腺炎のことを、患者の立場で書こうと思います。


今、人生3度目の唾液腺炎中です。
ネットで検索しても、「炎症起こるよ。抗生剤で治るよ」なんて気安いことしか書いてなくて、
ただの風邪とどこが違うのか?というくらい軽々しく書いてあるので、実体験を書いておこうと思います。


色々疲れていて、風邪もひいてました。
もともと唾石が右顎下腺に2個あります。
タイミング的に、風邪の菌が唾液腺に入ったのだと思います。


第1病日。右顎下腺になんだか違和感あり、必死で唾液腺マッサージをしていました。
第2病日。本格的に痛くなりロキソニン投入。耳鼻科でメイアクト処方される
第3病日。何も食べられない。水を飲むのも苦痛。頑張ってアイスを少し。呂律は全く回らず、痛みで発語不可。
第4病日。ほぼ絶飲食。ロキソニン飲みたくても、口が開かず飲めない。
第5病日。飲水脱水気味。トイレ回数1回。体重は3~4kg痩せている。
第7病日。朝から痛みで何もできず、無理矢理朝の身支度をしていたら、右顎下腺に激痛が!!


痛い!痛い!痛い!
歩くのも痛い。
布団に倒れ込む。うつ伏せで痛い。少し顔を傾ける。痛い。
ちょっとお尻を上げたら一瞬少し良くなる、でも激痛。
頭まで爆発しそう…


痛みで悶絶するってこういうことなんだと。
身の置き所なく、末期の蝉のように体がもんどりがえります。
旦那が救急車呼ぼうか?と慌ててたけど、
「唾液腺炎で救急いってもやることないじゃない、
さっき飲んだロキソニンが効いてくるのを待たないと…」
と考えてはいても、声も出ずに身を捩るだけ。
牛の出産みたいに、気付くと涙がポロポロ出ている。
しかし、これは私の出産より痛い。


あとで聞いたら、痛みで旦那を蹴飛ばしていたそうですが、記憶にありません。


今日第9病日。気が向いたらまた続きを書きます。

« 華、学会発表する の巻 | トップページ | 唾液腺炎② »

唾液腺炎・顎下腺炎・唾石」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 華、学会発表する の巻 | トップページ | 唾液腺炎② »

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ